食卓

夕食1

自分に食事を振る舞った。

テーブルの上には丼に山盛りのサラダと、丼になみなみと注がれた野菜スープと、それから並サイズのシーフードスパゲティが並んだ。

このボリュームじゃスパゲティにたどりつけないんじゃないかと不安になった。大量の野菜をとらなければいけないというこの人の強迫観念をどうにかしてほしいと思ったけれど、それがどうにかなってしまうとわたしが不健康になるような気もした。

 

 

夕食2

ピーマンを縦に切ったら中で種が発芽していた。

 

 

夕食3

友だちに教わったことのなかで「茸をグリルで焼くととてもとてもおいしい」という部分だけが耳に残っていたのでやってみようと思って椎茸を買ってきたんだけど、焼いたあとどうするんだかを忘れたか、もしくは聞いてない。塩とかかけたらいいのかな。

それよりも問題は少なくとも5年は使っていないはずのグリルで、グリルって久しぶりに使うときにしなきゃいけない儀式ってなにかあるんだろうか。水をかけるとか、埃を払うとか、声をかけるとか、なんか塗るとか。五里霧中だ。

 

 

 

広告を非表示にする